新着情報

 
入学式 校長式辞
山辺高校
校長04/08 18:17
前期始業式 校長式辞
山辺高校
校長04/08 17:40
令和三年度入学式
山辺高校
教務課04/08 16:30
令和3年度入学式について
山辺高校
教頭04/06 16:04
図書館利用案内
学習内容
教務課03/26 00:00

学校行事等

学校行事等について
12345
2021/04/08new

入学式 校長式辞

| by 校長

以下に4月8日(木)に挙行された入学式における校長式辞の内容を記しますので、御一読ください。

 

1 本校の歴史

昭和23年に「働きながら学ぶ学校を地元に」との地域の熱い期待に応えて開校。以来、時代の変化の中で社会の要請に応え、学科改編や専攻科の設置を行いながら、多くの有為な人材を輩出してきた。

 

2 本校の使命

食物科、福祉科、看護科、いずれもかけがえのない人の生命(いのち)を育む学科である。本校の使命は、校訓「協調・博愛・奉仕」が示す人材、すなわち人と人とが立場を越えて協力しながら、人を愛し、思いやりの心をもって社会に貢献できる逞しい人材を育てること。是非自ら学ぶ積極性を大いに発揮して充実した高校生活を送って欲しい。

 

3 密度の濃い時間

高校で過ごす時間は、長い人生の中で見ればほんの僅かの時間だが、皆さんが心身ともに大きく成長する、大変密度の濃い時間である。また、高校は社会に直結した教育機関。その先には長い人生が続いており、高校時代に自分自身の在り方生き方をつくり上げることがとても大切である。

 

4 コロナ禍での心構え

かけがえのない人の生命(いのち)を育む学科で学ぶ先輩方は、自らが感染しないように、また周りの人たちを感染させないように、新しい生活様式を守り基本的な感染予防対策を徹底してくれた。コロナ禍はしばらく続く。生命を育むスペシャリストを目指して本校に入学した皆さんは、この状況を冷静に受け止め、起こりうる危険を予測しながら、「自分はどう行動すべきか」を一人ひとり真剣に考えて欲しい。新入生の皆さんも私たちと力を合わせて、困難な状況をひとつひとつ乗り越えていこう。

 

5 高校時代とは

ベートーヴェン曰く、「苦悩を突き抜けて歓喜に至れ」

ある方曰く、「青春とは、明るく希望にあふれているものではなく、例えば、洞窟の中で、出口を求めてもがき苦しんでいるようなものである。」

  多くの悩みを抱えながらも、その解決に向け、様々なチャレンジをしていく、それが高校時代なのかもしれない。その解決の手がかりとなるのが、本校の校訓「協調・博愛・奉仕」の精神である。

 

6 結びに

  御家庭と学校が密接に連携をとり、子育ての良きパートナーとして、手を携えながら教育活動を推進していきたい。



18:17
12345

連絡等

連絡等について
12345
2021/04/06new

令和3年度入学式について

| by 教頭

感染防止の観点から次の2点について連絡します。

①入学式の出入り口は、高校は生徒昇降口、専攻科は専攻科昇降口、保護者は体育館入口とします。
②生徒昇降口付近で記念撮影を行う場合は、密集を避けるため入学式前に看護科・専攻科、入学式後に食物科・福祉科と時間帯を分けます。
ご理解ご協力くださいますようお願いします。


16:04 | その他
12345
山形県立山辺高等学校
〒990-0301 山形県東村山郡山辺町大字山辺3028
TEL.023-664-5462
FAX.023-664-5545